拝借について妻に話す?話さない?結婚前に確認したい拝借・お金のやり方

付き合っていた彼氏って結婚式、又はできちゃった結婚式なんてことになった機会、自らに借用があったら、そのことをなかなか言い出せないは押しなべてあります。結婚前に借用のことを彼氏に言うか何とか。ケースによっては言わずに借用の消費を通じて行くことができますし、やっぱり言わなきゃいけない現場も出てきます。たとえば、結婚式その後、生計をやりくりするのが妻で、ダディーはお現金原理となれば、その中から消費していくのは至難の業です。隠れてパートをする必要がありますが、そういった秘密はきっちりバレてしまうものです。ダディーがおふところを極めることになったとしても、金の割にある程度少ない額を渡され、妻自体疑問に思う事が出てきて、借用よりもつまみ食いを疑われる可能性もあります。

事が大きくなる前に話しておくことがエチケットとしても大事です。結婚前に、本当はこれだけの債務を抱えているというのを接するだけで、一緒に返していこうという文字があるか、消費が終わるまでは結婚式断ち切るなどの返事があっちから返ってきてやっぱり精魂を感じるはずです。リストラが回らなくなってから、本当は明確忌まわしいということを教えられても納得してもらえません。結婚前に大事なことは全般話しておきましょう。

▲ページトップに戻る